2013-10-27から1日間の記事一覧

ミシラギ

奥武島北西部の対岸にあるミシラギの拝所。 岩の上に香炉。 通り過ぎるカヤック。 2014.03.02 『奥武島誌』2011年(平成23年)3月 沖縄県南城市玉城字奥武 p348 ミシラギ 『琉球国由来記』に記載の「ミシラゲ瀬(神名:ミウハタヤトハタ照司ノ御イベ)」。

玉城字奥武にて(西ウグァン(西之嶽))

奥武島の北西の端にある西ウグァン。周回道路から見えるこんもりとした林。 70メートルほど南にある、西ウグァンへと続く道の入口。写真右の階段。 階段の途中に拝所が二ヶ所。 コンクリートの道の終端に巨木があり、その根元に拝所がある。 2014.03.02 『奥…

玉城字奥武にて(ニービ拝所、運天ガー、拝所)

奥武島の北西部、周回道路のひとつ内側の道沿いにあるニービ拝所。(A) ニービ拝所の右、十メートルほどのところにある拝所。(B) ニービ拝所の道向かいにある拝所。(C) 2014.03.02 『奥武島誌』2011年(平成23年)3月 沖縄県南城市玉城字奥武 p350 30 ニービ…

東ウグァン(東之嶽)

奥武島の東部にある東ウグァン(東之嶽)。林の中に香炉が一基。 東ウグァンから集落内部に向かって100メートル程のところにあったベンチ。向こう側は崖。 東ウグァンと竜宮神の中間くらいにある、海岸に降りる道。この場所は、奥武観音堂の前にある「奥武島…

竜宮神

奥武島の南東側海岸に降りる道。 竜宮神、かな? (A) 左向こうにも何かの跡。(B) 2014.03.02 『奥武島誌』2011年(平成23年)3月 沖縄県南城市玉城字奥武 p348 リュウグウシン(竜宮神) (B) のような感じもするが掲載写真ではよくわからず。

国軸

奥武集落内にある国軸の拝所。 香炉と玉。 路地猫。

奥武観音堂・殿・中之嶽

奥武観音堂。参道の横で維持管理の作業をしていたので、その辺りの写真はまた後日。 観音堂の右隣にある殿。丸い大きな香炉が二基。そのほかに「竜宮神」、「東ヌ御嶽」、「中ヌ御嶽」、「西ヌ御嶽」の四つの香炉。 観音堂の後方は中之嶽。拝所が、確認でき…

奥武橋

奥武島へと渡る奥武橋。対岸から。 橋を渡ってすぐ、左手にあるビーチ。さすがに泳いでいる人はいなかった。 橋の先には食堂や商店が並ぶ通りがある。買い物客や観光客で賑わっていた。