読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南風原町

ポタリング

津嘉山にて(高津嘉山、飛び安里初飛翔記念碑、高津嘉山の御嶽、イシジャーガー)

字津嘉山の高津嘉山に登る。読みは〝たかつかざん〟でいいのかな? 南側から見た高津嘉山。手前の建物は東部消防署の南風原出張所。 登り口は丘陵の南側にある。県道128号線沿い。 コンクリートのスロープや階段をひたすら登る。 180メートルほど登った右手…

照屋にて(夜警団屋跡)

照屋の県道128号線沿いにある三角の小さな公園。「夜警団屋跡」の説明板。 木の根元を囲う十二支の方位盤。 集落のあちこちに置かれたベンチ。絣の糸巻きかな?

ポタリング

与那原町、南風原町をポタリング。

池田・宮城にて

県道155号線池田の交差点から大名方面へ。 南風原ダム。 那覇空港自動車道・南風原道路の高架。 宮城公園にて。

道すがら

道すがら色々。

兼城にて

南風原小・中学校と黄金森公園の間を通る道沿いに「按司墓」の標識があったので確認。役場の駐車場の奥の木の根元に古い墓があった。内嶺グスクの按司の墓だそうだ。 按司墓の隣には慰霊祈和之塔。

宮平ひまわり畑

黄金森公園の駐車場に車を停め、直線距離で200メートルほど北にあるひまわり畑へ。だいぶ頭を垂れていたが、満開は満開。畑の真ん中に行く道や、畑を見渡せる見晴らし台が設置されていてとても親切。作業小屋に可愛い犬がいた。

与那原バイパス

那覇空港自動車道の下をくぐる与那原バイパスの高架橋脚。 反対側、いまのところの終点。工事で正面の丘陵(与那覇グスク跡)が切り崩されなければ良いのだけれど。

津嘉山にて

津嘉山保育園の東隣にある、東の御嶽。写真の他にも拝所・古墓が多数。 東部消防の近く、津嘉山バイパスの下をくぐる県道128号線の法面に埋め込まれた拝所。

ポタリング

与儀公園にて。桜の開花は未だ。 識名トンネル。 閉店した大名の照喜名商店。

ポタリング

兼城十字路を北へ。宮平の辺りで拡幅工事や橋を作る工事。立体交差になったりするのかなここは。 金城ダム。 松川にて。 栄町。 安里。 とよみ大橋から。

与那覇にて

ウーヌミーグヮー(?)。要確認。 御殿小。 『浦島伝説とやまびこのムラ 与那覇』 以下の記載あり。 6 ウーヌミーグヮー 2 ウドゥングヮー(御殿小)

宮平にて

民家のブロック塀に立てかけられているヌル石。 宮平公民館。 ふぇーばるのドゥ! 宮平(なーでーら) 以下の記載あり。 5 ヌル石

兼城にて

松井跡。南風原小学校のグラウンドの隅にある。歩道から覗き込んだら祠が見えた。 小学校の道向かいにある慰霊祈和之塔。 南風原町字兼城 カシチー由来のムラを歩く 以下の記載あり。 5 松川ガー

喜屋武にて

喜屋武集落センター。 喜屋武農村公園。ゲートボール場の脇に、大きな祠の名護の殿。その隣に下ぬ嶽、ウフカー、ミジグラ、アナカー、勝連カーの拝所が並ぶ。ミジグラとアナカーは、南風原文化センターが建つ前の畑地で見たことがある。おそらくそこから移設…

神里にて

集落東北部にある上間之殿。木の根元に香炉が二基。 屋敷跡のようなところにあった二基の香炉。 県道沿いにある神里構造改善センター。 川沿いにある皇紀2600年の石敢當。 県道から望む神里の集落。 いにしえの郷愁を誘う里 神里 以下の記載あり。 7 イーマ…

山川にて

宇平橋交差点。交差点の西側に、宇平橋碑文と軽便鉄道山川駅の説明板が設置されている。 山川集落センター。 山川体育センター。ゲートボール大会(?)の最中だったので中には入らず。外から、ここにあるという百度之御嶽を探してみたが見つけられず。また…

ポタリング

これは、これ以外の方法はないのかな。 波の上臨港道路。 波の上橋から那覇西道路を。 波の上ビーチ。 波之上宮。 「本日歴代店長来店」て、どういうアピールなんだろう。

ポタリング

上間交差点の南東の角にあった「旧一日橋跡」の説明板。いつか明るいときに写真を撮りにこよう。 津嘉山バイパス(507号線)に入り、ひたすら南下。怪しい人型。具志頭交差点で折り返し。 津嘉山バイパスを戻る。バス停留所「伊覇公民館前」の拝所。伊覇自治…

字本部の石獅子

近くでの用事のついでに、字本部の石獅子を探してみた。町役場の裏にある県営南風原一号団地へ。 団地の西のはずれの辺り、南に延びる下り坂の途中に石獅子があった。顔の大きな、一風変わった意匠。 南風原町役場。

夜ポタリング

津嘉山バイパス。県道48号線の陸橋の上から。 うまく撮れなかったけれど、県道77号線の木のトンネル。 与那古橋。与那原町コミュニティーセンター近くから東浜へと渡る人専用の橋。欄干の照明が眩しい。 マリンタウンゴルフ遠景。手前にかつての海岸線。

新川、宮平にて

つかざんトンネル、高津嘉山トンネル

トーマの御嶽

国道329号線沿いのバス停留所「与那覇」近くの信号の北の路地に入る。 100メートルほど進んだ左手に与那覇公民館(南風原町立与那覇コミュニティセンター)があり、その区画の角にトーマの御嶽がある。 北向きの大きな祠。 裏に回ってみたら入口があった。 …

ウサン嶽

国道329号線沿いのバス停留所「第一与那覇」近くの信号を南へ。 150メートルほど進んだ左手、突き当たりに階段のある短い路地に入る。 階段を上ると塀に囲まれた空き地があり、その左の隅にウサン嶽がある。「浦島太郎伝説の地 ウサン嶽」と書かれた、南風原…

南風原町立図書館

南風原町立図書館へ。南風原町立中央公民館の建物の一階右側にある。敷地内には南風原町立南風原文化センターも。

大国

宮城農村公園の向かいにある大国を再訪。神屋の全景と、入口から祠に続く石畳を撮影。 神屋の裏の道の入口近くにある東之御嶽。 道の奥にある根神。

宮城農村公園

鉄柵だけだったノロ殿内の扉に板が貼られ、青く塗られていた。 上之御嶽。 上之御嶽からの眺め。正面に延びる遊歩道は、集落につながっていた。 ぽつねんと居るパンダ。 ノロ殿内、上之御嶽のあるウフヤマの遠景。 ノロ殿内の後方にシーサーが居て、その奥に…

拝所(神里集落の北西側丘陵)

神里集落の北西側にある丘陵の、東部にある拝所。北向きに置かれた二基の香炉、少し離れた場所に立てられたニービ石。印部石かと思ったが、文字は刻まれていなかった。香炉のこっち側、写真に写っていないところには礎石のような大きな石が置かれていた。写…

拝所(神里なかみち通りの中程)

神里なかみち通りの中程に小さな空き地があり、その左奥に拝所。 2013.03.24/31 『いにしえの郷愁を誘う里 神里』特定非営利活動法人 南風原平和ガイドの会 上記の場所に「ムラヤー跡」と記載。 南風原町史編集委員会『南風原町史 第六巻 民族資料編 南風原 …

拝所(神里なかみち通りの北部)

神里なかみち通りの北部(神里ふれあい公園の南側出入り口から30メートルほどのところ)、東側の歩道横に階段があり、その先に拝泉ぽい拝所。 2013.03.24 『いにしえの郷愁を誘う里 神里』特定非営利活動法人 南風原平和ガイドの会 上記の場所に「ダキグサイ…

拝所(上ノロ殿内の前の通り)

上ノロ殿内の前の道を20メートルほど西に進んだ左手に階段があり、その先に拝泉ぽい拝所がある。 2013.03.24 『いにしえの郷愁を誘う里 神里』特定非営利活動法人 南風原平和ガイドの会 上記の場所に「ウビーガー」の記載あり。

上ノロ殿内

神里ふれあい公園の東側出入り口の向かいにあるコンクリートの短い坂道を上ると、右手に上ノロ殿内の建物が見える。 上り坂の始点、右側の住宅の塀の下に、香炉が埋め込まれた拝所があった。 上ノロ殿内。入口は、左からぐるっと回り込んだ路地にある。 2013…

神里ふれあい公園

神里(かみざと)集落の北側にある神里ふれあい公園。公園はほぼ野球場で占められていて、その周りを遊歩道が囲む。三塁側に遊具が少し。 東側出入り口にある拝所。 少し高いところにあるので、開けている西〜北側の眺めが良い。豊見城の長嶺グスクや、与那…

ナカヌカー公園、中毛小のガジュマル群、絣の里

写真には撮らなかったが、喜屋武集落内のナカヌカー公園、中毛小のガジュマル群の場所を確認。 同じく本部児童館の近くで絣の里の地図が掲示されているのを確認。これは写真に撮っておけば良かった。

拝所

照屋交差点から南向け50メートルほどのところ、右手にある拝所。香炉が一基、ぽつんと。 2013.03.31 『南風原町史 第六巻 民族資料編 南風原 シマの民俗』2003年3月30日 南風原町史編集委員会 この辺りに「ミーガー」という井戸があるが、この香炉かどうかは…

安平田の御嶽

照屋交差点の南、小高い丘にある安平田御嶽(『琉球国由来記』にはアヘダノ嶽(神名:ヨラムサノ御イベ)とある。)へ。県道82号線沿いにあるガソリンスタンドの左側の道を進む。 丘の右手に回り込むように延びるあぜ道の途中に、「安平田の御嶽」と書かれた…

字照屋の石獅子

照屋集落の北のはずれ、集落を縦断する川沿いにある石獅子。北にある本部集落に向けられている。 2014.01.27 『獅子とヌン殿内が護る癒しの里 照屋を歩く』特定非営利活動法人 南風原平和ガイドの会 「東(あがり)のシーサー」。地図、写真。

井戸

本部集落の南のはずれ(あるいは照屋かも)にある井戸。 2013.03.31 『南風原町史 第六巻 民族資料編 南風原 シマの民俗』2003年3月30日 南風原町史編集委員会 「ティラジョウガー」という井戸があるが、この井戸かどうかは確認できず。 『獅子とヌン殿内が…

照屋ノロ殿内

字照屋の石獅子の近くにある照屋ノロ殿内。集落が見渡せる斜面にある。大きな祠の左側、右側にも香炉のような石が置かれている。 『獅子とヌン殿内が護る癒しの里 照屋を歩く』 「照屋ノロ殿内(テルヤヌンドゥヌチ)」と記載。写真、地図。

字照屋の石獅子

南星中学の南東に隣接する小高い丘(デームイ)の頂部に鎮座。傍らには北東向きの祠の拝所。石獅子は北、本部集落に向けられている。 『獅子とヌン殿内が護る癒しの里 照屋を歩く』 シーサーのいる丘は「デームイ(デームイ毛)」。

井戸

南星中学の北東側に面した道沿いにある井戸。金網で囲われたコンクリート敷きの区画にぽつり。裏側に香炉が一基。 2013.03.31 『南風原 シマの民俗 南風原町史 第六巻 民族資料編 』2003年3月30日 南風原町史編集委員会(南風原町立図書館蔵書) p275 この辺…

宮平にて(善縄大屋子の墓、井戸)

南風原町字宮平の与那覇交差点南西側集落内を散策。路地に入ると緑が多くてのどか。途中、以前に写真を撮り忘れた善縄の御嶽の裏にある善縄大屋子の墓、その近くの集落内にある大きな井戸を確認。 2013.03.24 南風原町史編集委員会『南風原町史 第六巻 民族…

宮城にて(御宿井など)

南風原町の宮城公園を起点に、宮城集落内を散策。途中、羽衣伝説の壁画、御宿井を確認。壁画は宮城公園北西の駐車場横に、御宿井は宮城農村公園近くの仲里モーターの裏にある。御宿井は石積みの掘り井戸。井戸穴の手前には大人二人が座れるほどの小さなコン…

津嘉山にて

サンエーのまわりをぶらり。地図では気がつかなかったが、北側は結構な高台になっている。坂道に難儀した。

兼城にて

ラウンドワンの駐車場の奥に螺旋階段を発見。

黄金森公園

黄金森公園へ。駐車場から野球場の外野裏を通り、20号壕のあたりまで散歩。遊歩道が整備され、壕見学の受付事務所らしき建物も建っていた。以前訪れた頃とはだいぶ様子が変わっている。

宮平にて

宮城公園にて