浦添市

安波茶にて(浦添市立図書館)

浦添市立図書館へ。浦添カルチャーパークの駐車場に車を停め、図書館まで歩く。

仲間にて

仲間の集落内を散策。あちこちに文化財の案内・説明・誘導板が設置されていた。現在地の周辺図と、近くにある史跡の方向と距離が記されていて、散策するのにとても便利。 クバサーヌ御嶽。 仲間樋川。写真を撮っていたら、男の子が「ここには神様はいないよ…

浦添市産業振興センターにて

税金の申告で行った浦添市産業振興センターにて。廊下の片側が全面ガラス張りだったのでちょっと怖かった。

浦添市美術館『ピカソと20世紀美術の巨匠たち』2010.02.06~03.28

浦添市美術館へ。6日から開催されている企画展『ピカソと20世紀美術の巨匠たち』を見学。祝日ということもあり、駐車場がとても混んでいた。空きが出るまでしばらく待って駐車。暑い中、建物までてくてくと歩く。半袖にすれば良かったと後悔。 通路への展示…

伊祖公園

浦添市伊祖にある伊祖公園へ。まだあまり詳しく観て回っていなかった、伊祖城跡以外の場所を散策。展望台とおもろの碑周辺、遊歩道、公園北側の集落内を観て回った。写真は、遊歩道の南端の大岩の上にある拝所。祠の中には、雌雄二体のシーサーが納められて…

親富祖グスク跡

浦添市屋富祖にある、親富祖グスク跡へ。グスクのあった丘陵の頂部には仲西中学校が建っており、その周辺は住宅地になっている。写真は、沖縄県立埋蔵文化財センターのGIS遺跡地図に登録されている「親富祖遺跡」の辺り。仲西中学校に隣接する契約駐車場にな…

勢理客(グスクジョー周辺)

浦添市勢理客、小湾川岸にあるグスクジョー周辺を散策。国立劇場おきなわの駐車場に車を停め、勢理客の交差点から国道58号線沿いを歩き、キャンプキンザー沿いの一方通行路に入りエフエム沖縄を経由、国立劇場に戻る。グスクジョーへの進入経路はなく、遠く…

伊祖の高御墓

浦添大公園内にある、伊祖の高御墓へ。墓は、浦添バイパスの伊祖トンネルのちょうど上の辺りにあった。崖の中腹にある洞穴を利用して造られた、石積みの崖葬墓。墓口がとても大きい。周囲にも幾つか、崖葬の墓があった。墓のある崖の下のほうには浦添貝塚も…

仲間の拝所群

前回見つけられなかった「仲間の拝所群」のうちの仲間火ヌ神の拝所を再び探しに行ってみた。御嶽である「クバサーヌ御嶽(コバシタ嶽)」や「仲間ンティラ(長堂ノ嶽)」の下側(仲間の拝所群は、浦添城跡から安波茶交差点にかけて緩やかに下る斜面上にある…

玉城朝薫の墓

浦添市前田にある玉城朝薫の墓へ。墓は、消防署通り(38号線)から国際協力センター(だったかな?)の標識が指し示す道路に入り、道なりにしばらく進んだ所にある前田トンネルの上にあった。曲線が美しい簡素な形をしている。墓への道沿いにツワブキやスミ…

ジングスク跡

浦添市前田にあるジングスク跡へ。西原入口交差点の西側に位置する丘陵がジングスクの縄張りらしいが、詳しい範囲は不明。丘陵の北側は公務員宿舎の建物が並ぶ団地になっている。団地内の路地が部外者進入禁止になっているため、団地を迂回、狭い路地をうろ…

浦添ようどれ

浦添ようどれの前庭近くにある石積みの遺構。 鳩。

展望台

浦添城跡にて。

仲間の拝所群

浦添市仲間へ。仲間二丁目の集落内に点在している「仲間の拝所群」を観て回った。「クバサーヌ御嶽」、「仲間ンティラ」、「仲間樋川」の三カ所。家に帰って調べてみたら、「仲間の拝所群」にはもう一カ所、「仲間火ヌ神」という拝所があることがわかった。…

伊祖城跡

浦添市伊祖の伊祖公園内にある伊祖城跡へ。林の中に埋もれてはいるものの、城壁もかなり残っていた。本丸跡には伊祖神社が建てられており、その鳥居と神殿(英祖之宮)があった。神殿の後方には井戸跡や見張所跡があり、それぞれに二つずつ拝所があった。見…

浦添市美術館

浦添市美術館へ。昨日から始まった、原田泰治の『日本のふる里展』を見学。展示を見終わり、出口を探しているうちに、展望塔に迷い込む。写真は、その展望塔からの眺め。美術館の屋根(手前左)と、建築中のてだこ交流センター(右)。

当山の石畳道(浦添大公園)

浦添市当山にある、当山の石畳道へ。石畳道は、浦添大公園Cゾーン(都市環境緑地)の南端にある。Cゾーンの北端にある駐車場に車を停め、Cゾーンを縦断する牧港川に沿う遊歩道をてくてく歩き、当山の石畳道へ到着。二百メートルほど残っている急坂の石畳…

浦添大公園、浦添城跡

浦添市にある浦添大公園、浦添城跡へ。公園の展望台駐車場に車を停め、公園内を散策しつつ当山の石畳道へ行こうと思っていたのだけれど、駐車場の南の奥にある遊歩道をなんとなく歩いていたら、いつのまにか当山の石畳道をだいぶ通り過ぎ、浦添グスク・よう…

小湾にて

浦添ようどれ

浦添ようどれの復元工事が先月末に完了し、四月三十日から一般公開が始まったとニュースで知った。このあいだ訪ねたときには工事中で入れなかったので、さっそく見学に行ってきた。浦添ようどれは琉球王国の王陵で、十三世紀後半に築かれたといわれている。…

浦添市美術館『琉球~中国・福建交流500年展』2005.03.20~05.08

浦添市美術館へ。『泉州海外交通博物館・福建師範大学所蔵文物に見る「海のシルクロードから琉球王国へ」琉球-中国・福建交流500年展』(長い…)と、『平成16年度 後期常設展 -暮らしと漆器-』を見学。 前者の出品は、福建の風景写真、貿易船等の模型、沈没…

仲間(浦添大公園)

浦添大公園の展望台からの眺望。日没。

浦添大公園にて