読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山城グスク

糸満市字山城にある山城グスクへ。以前通れなかった、県道223号線から延びる丘陵沿いの道を歩いてみた。道の入口に立てられていた山城グスクの史跡標柱が無くなっており、その場所にはパソコンのディスプレイが投棄されていた。丘陵沿いの道は、草に埋もれて…

沖縄陸軍病院本部壕跡

県道223号線沿いに「沖縄陸軍病院慰霊之塔」の標識が立てられていたので、その慰霊塔を探してみた。慰霊塔は、山城集落から東へと延びる農道の終端近くにある、小さな林の中にあった。写真は、同じ林の中にある沖縄陸軍病院本部壕跡。名標の後方の木々の下に…

佐慶グスク

糸満市字山城にある佐慶グスクへ。平和創造の森公園の北端に隣接する、東西に細長い丘陵が佐慶グスク。 公園に車を停め、グスクの南側に隣接する県道を東から西へと歩いてみた。県道から城壁遺構のある場所へ行けるらしいが、薮が深かったため、県道側からの…

山城阪当原遺跡(平和創造の森公園)

糸満市字山城にて。平和創造の森公園の駐車場に車を停め、佐慶グスクへと向かう途中、道路沿いの植え込みの中に古い史跡標柱が立てられているのを見つけた。かろうじて「史跡 山城〓〓〓遺跡」と書かれているのが読み取れた。沖縄県立埋蔵文化財センターのGI…

豊原の井戸

県道77号線のバス停留所「豊原」の近くから豊原公民館へと続く農道沿いにある井戸。二つの大きな井戸口はコンクリート・ブロックで囲われ、囲いの一部は香炉が置かれた拝所になっている。右横の碑には「一九五一年十月改修」と刻まれている。 少し離れたとこ…

阿波根児童公園の拝所

糸満市阿波根にある、阿波根児童公園の一画にある拝所。阿波根児童公園は、阿波根コミュニティセンターの道向かいにある。写真には撮らなかったが、祠の中には石が祀られていた。拝所の前には香炉が二基。 公園の中央にある大きな木。 2014.02.02 『糸満市史…

阿波根グスク

糸満市阿波根にある阿波根グスクへ。 県道82号線に架かる御願橋を渡ったところにステップオートという自動車整備工場があり、その道向かいに阿波根グスクの史跡標柱が立てられている。 工場の右側にある花壇の中に、北向きの拝所がひとつ。 標柱の後方から丘…

宇江城グスク

糸満市宇江城にある宇江城グスクへ。県道七号線沿いにあるバス停留所「真壁入口」の近くから東側に延びる農道を五百メートルほど進むと、左側の路肩に宇江城グスクの標柱が立っている。写真は、標柱の後方、林縁にある拝所。拝所の近くには「城泉川」という…

萬華之塔

糸満市真壁にある戦没者慰霊碑。真壁公園の前の道を集落方向に三百メートルほど進むと、右手に「JA 糸満市集出荷場 真壁支所」という倉庫のような大きな建物がある。建物の道向かいに林があり(⇒ 写真)、その奥に萬華之塔がある。萬華之塔の周囲には、日本…

真壁公園(真壁グスク、真壁宮)

糸満市真壁にある真壁公園へ。真壁公園は真壁グスク跡を整備して作られた公園で、園内には、グスクの郭内をめぐる遊歩道、真壁宮、戦没者の慰霊碑(真和の塔、満霊之塔)などがあった。真和の塔の周辺には、製糖に関する詩碑、墓、石積み井戸、田里朝直の記…

真栄里

糸満市の真栄里へ。真栄里の東端から、中央部を横切る市道(?)沿いを歩いた。途中、車も使用。白梅之塔、萬魂之塔、南禅廣寺、山形の塔、眞山之塔、栄里之塔、バクナー中将慰霊碑等々の慰霊碑や、その周辺の壕跡を観て回る。 2014.02.02 『糸満市史 資料編…

マヤーガマ

晴天時々局所的雷雨という変な天気。雷雲の動きに注意しつつ、平和創造の森公園を散歩。遠くのほうで何発か、雷の落ちる音が聞こえた。写真は、公園の一画にあるマヤーガマ。第2次大戦中、山城集落の人々はここに隠れ、難を逃れたのだそうだ。ガマの入口に…

荒崎海岸

前回行けなかった、糸満市の荒崎海岸へ。今回は環境美化センターからではなく、平和創造の森公園の南端から岬に向かって延びる砂利道を通って海岸へと向かった。この道も、前回の道と同様の深いわだちだらけの道。しかし、なんとか荒崎海岸の入口まで辿り着…

平和祈念公園(高摩文仁グスク)

糸満市にある平和祈念公園へ。公園内に残っているという、高摩文仁グスクの石垣を確認するため。霊域の一画にある鹿児島霊園の慰霊碑「安らかに」の後方に、野面積みの石垣があった。また、鹿児島霊園の右側を通る歩道の一部が陸橋になっていて、その下にも…

山城グスク

糸満市山城にある、山城グスクへ。平和創造の森公園から山城の集落へと抜ける県道223号線沿い左手に史跡を示す標柱が立てられているが、文字がほとんど消えているので、何と書いてあるのかは分かりづらい。遺構が残っていそうな雰囲気の標柱の後方(南側)は…

具志川城跡

字喜屋武にある具志川城跡へ。二年ぶりの再訪。二年前に比べると、主郭城壁の修復が少し進んでいるようだった。写真は、城門跡の石積み。

喜屋武埼灯台

喜屋武岬園地に行ったついでに、そのすぐ近くにある喜屋武埼灯台にも行ってみた。この辺りにカタハラグスクというグスクがあったらしいのだけれど、グスク跡を示すようなものは、何も見つけられなかった。 2014.06.01 『糸満市文化財調査報告書第1集 糸満市…

喜屋武海岸及び荒崎海岸

糸満市の「喜屋武海岸及び荒崎海岸」が、九州・沖縄では初の国の登録記念物(って何だろう?)に指定されたというので、さっそく観に行ってみた。 まずは荒崎海岸へ。平和創造の森公園&環境美化センター付近から、荒崎海岸へと誘導する標識がいくつか、道路…

摩文仁にて(高摩文仁グスク(平和祈念公園))

平和祈念公園の霊域の終端にある断崖一帯が高摩文仁グスクの跡地。広場から黎明の塔へと続く道の途中、「安らかに(鹿児島県)」のあたりに石積みを見つけたが、それが、グスクの遺構として残っているという石積みかどうかはわからず。公園造成時に作られた…

ハガー原グスク

ハガー原グスク跡は、糸満市摩文仁と八重瀬町具志頭字仲座との境界付近、国道331号線沿いにある。バス停留所「姫百合パーク入口」が目印。グスク跡はこんもりとした丘として残されているが、その周囲をくるっと見て回った限りでは、その中に入る道は無さそう…

字国吉守護獅子

字国吉にいる村落獅子『字国吉守護獅子』。2000年に復元されたものとのこと。昔ながらの四角い形のシーサー。 2014.02.02 『糸満市史 資料編13 村落資料 ー旧高嶺村編ー』(平成25(2012)年3月29日 糸満市史編集委員会)で以下を確認。 p249 第4章 国吉 - …

めへだいらむら御嶽(真栄平グスク)

真栄平グスクの跡地には、「めへだいらむら御嶽」という神社のような施設が建てられていた。そこを見学する前に御嶽の周囲を歩いていると、御嶽の林縁に捨てられていた枯草の横に「真栄平グスク」と記された標柱が転がっているのを発見した。古い角材が捨て…

南山城跡

糸満市の南山城跡へ。 2013.05.18 『大里字誌』二〇〇九年(平成21年)糸満市大里 同書で以下の事項を確認。 p621 第十章 祭祀 第二節 拝所巡拝 一 拝所 (一) 南山城址の拝所 横長の拝所の写真。右部が山川方按司御墓、左部が西銘方按司御墓 p631~633 同上…

米須グスク

糸満市の米須グスクへ。国道から郵便局横の車一台がやっと通れるほどの細い路地に入り、米須集落の中をずんずん進み、幅員が狭くなっても気にせずずんずん進むと、突き当たりに米須グスクがある。車が三台ほど停められる小さな駐車場もあった。 駐車場から主…

平和創造の森公園にて

上里グスク

糸満市にある上里グスクへ。地図には載っていないし、城跡名が書かれた名標が、遺構のある場所からはだいぶ離れたところにある畑の隅に立てられていたため、城跡を見つけるのに苦労してしまった。 城の三つの郭のうちのひとつ、一の郭の石積み。この城の城壁…

石原グスク

糸満市字伊原にある石原グスクへ。1枚目の写真に写っている丘一帯が、かつてはグスクの敷地だったようだ。市の教育委員会が道ばたに立てた小さな名標がなければ、このグスクを見つけられなかったかもしれない。一見、手入れのなされていない、ただの林にし…

平和創造の森公園にて

潮崎町にて(南浜公園(潮崎町自然観察公園))

真栄里にて(ロンドン杜公園)

平和創造の森公園にて

喜屋武埼灯台にて

喜屋武にて(具志川城跡)

西崎町にて

平和創造の森公園にて

平和祈念公園にて