読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我那覇にて

宜保にて

上田・宜保にて

豊崎にて

スポーツデポ豊崎店にて。

与根にて(数珠森、数珠ガー、拝所、与根拝所、豊崎干潟)

数珠森。丘陵の北側に数珠ガーと登り階段、写真には撮れなかったが西側に拝所を確認。階段の先の探索と拝所の写真はまたいずれ。 数珠森の西側を通る道沿いにある、与根拝所。 与根拝所から望む数珠森。 豊崎干潟。干潟に来る鳥たちの説明板。今日は鳥の姿は…

ポタリング(豊見城道路、瀬長島)

瀬長島へ。豊崎にじ公園に車を停め、自転車で通ってみたいと思っていた豊見城道路を走る。途中の高架はとても見晴らしが良い。 島に到着。噂には聞いていたが、島の北側がお洒落スポットになっていてびっくり。ほかの場所の昭和っぽさ、聖域っぽさは、少し残…

ポタリング(爬龍橋)

字真玉橋と那覇市古波蔵に架かる爬龍橋から。国場川。

ポタリング

那覇市朝日町にて。モノレールの高架。 那覇市鏡原町にて。 豊見城市字真玉橋にて。とよみ大橋。

豊崎にて(豊崎海浜公園)

長堂にて

翔南製糖と沖縄食鶏加工工場。懐かしい、さとうきびの製糖の香りがした。

真玉橋にて(真玉橋公民館近くの拝所、眞玉橋大屋)

真玉橋のたもと、真玉橋公民館の近くにある拝所。 バイパスからちらっと見えて気になっていた拝所。眞玉橋大屋。近くには井戸っぽい構造物。あと、猫。

ポタリング

兼城十字路を北へ。宮平の辺りで拡幅工事や橋を作る工事。立体交差になったりするのかなここは。 金城ダム。 松川にて。 栄町。 安里。 とよみ大橋から。

平良にて(ウチヌカー、平良公民館、中之御嶽、拝所、デークガー)

ウチヌカー。 平良公民館の裏。中之御嶽の祠と火之神?の三つの石がある。 公民館の裏の道向かいにある拝所。大きな祠と小さな祠。 デークガー。

保栄茂にて(保栄茂のシーサー)

民家のブロック塀を背に座る保栄茂のシーサー。隣には石敢當。

根差部にて(根差部のシーサー、ウフガー、クチャガー、印部土手石、アミチヂグシク、内原の殿)

根差部公民館の東の道向かい、駐車場の隅にいる根差部のシーサー。 ウブガー。ウフガーとクチャガー、印部土手石がある。 アミチヂグシクの拝所。ウブガーのすぐ近くにある。 内原の殿。周辺に祠が二箇所、カーが一箇所。

饒波にて(饒波のシーサー、中森殿、拝所、饒波のビジュン、カニマンウタキ、マージ井)

尚敬橋(そーちーばし)から饒波集落のある丘陵を望む。という風に、集落の様子がわかる写真を何箇所かで撮ろうと思っていたけど、すっかり忘れてこの一枚のみ。 バス停留所「饒波シーサー前」の後方、大きな木の下に座る饒波のシーサー二体。シーサーの後ろ…

ポタリング

那覇東バイパスの那覇大橋近くから、とよみ大橋遠景。琉球放送(?)の鉄塔の後方に強烈な光源。何だろう。 慢湖公園多目的広場の街路樹の影。 爬龍橋からとよみ大橋。

とよみ大橋

ポタリング(県営真玉橋団地の拝所)

与那原から国道329号線に入り那覇市の旭橋へ、帰りは那覇東バイパスを。 帰り道、ゆいレール壺川駅の近く。 那覇大橋近くから漫湖。 高架を通れない部分は遊歩道を。 水門。 とよみ大橋にて。 途中、県営真玉橋団地に寄った。以前(県営真玉橋団地の拝所 - …

豊崎にて

西崎町から豊見城道路を渡って豊崎へ。

伊良波にて(豊見城市立中央図書館)

図書館の建物と、門柱の上にいたシーサー。屋根の上にも愛嬌のあるシーサーが座っていたが、なぜかカメラのズームが機能しなかったので写真は撮れず。

沖縄アウトレットモールあしびなー

先週先々週に引き続き、服を買いに。目的としていたものは無かったが、別のものをタイムセールで安く買えたので良しとしよう。予算が尽きたので今年の買物は終わり。あとはぶらぶら、靴や帽子を見たり、近くの戸田書店で本を見たり。

沖縄アウトレットモールあしびなー

服を買いに沖縄アウトレットモールあしびなーへ。元々広い駐車場だったところにも建物が建ち、動線がややこしくなっていた。一筆書きでは巡れない感じ。一時間半ほどさまよって疲れたけれど、目的のものは買えたのでおっけ。

名嘉地のシーサー

名嘉地(北)交差点を東へ。 交差点から50メートルほどのところ、最初の交差の角にいる名嘉地のシーサー。肉厚。

田頭のシーサー

もう一体の田頭のシーサー。バス停留所「田頭」の近くの路地沿いにいる。 猫もいる。

田頭のシーサーの後方に見えた、拝所っぽい場所に行ってみた。住居跡っぽい石の構造物が散在。香炉は見当たらなかった。

田頭にて(田頭のシーサー)

メイクマン豊見城での買物の後、田頭のシーサーを再訪。メイクマンの真後ろ300メートルほどのところ。かすれて文字が消えかかっていた文化財標柱が、新しいものに替えられていた。

県営真玉橋団地の拝所

県営真玉橋団地一号棟の北、豊見城高校との境にある拝所。昔この辺りにあった知念森(ヒラゝス嶽、神名:ヨリアゲ森マシラゴノ御イベ)の拝所だと思うが未調査。祠の横に置いてあった標柱らしきものを確認するのを忘れてしまった。何か書いてあったかも。

仲間世

県道11号線沿いのバス停留所「嘉数入口」近くの坂道を、百五十メートルほど登った左手にある、「仲間世」の碑の立つ拝所。

フルジマ

フルジマは、豊見城(南)交差点の南、県道11号線の東にある丘陵の斜面にある。 フルジマに行く道はあるようだったが、犬にガードされて通れなかったので、この空き地から失礼。 火の神、古島井。お供え物が。 拝所から県道11号線を見下ろす。

真玉橋拝所

真玉橋拝所は、真玉橋(南)交差点の南東の角、バイパスと平行に走る短い坂道の向こう側にある。 真玉橋を模したと思われるヒンプンのある入口。 バイパスからも見える大井。 大井の右横の入口を入った右手にある、骨神。 水飲み場も拝所風。 チンマーサーっ…

真玉橋、真玉橋遺構

真玉橋、真玉橋遺構をちょこっと撮影。

真玉橋公民館(重修真玉橋碑文)

真玉橋公民館の前庭にある、重修真玉橋碑文を確認。ここにあるのは復元されたもので、本物の一部は市の歴史民族資料展示室に保存されている。

アガリヌ・シーサー

アガリヌ・シーサーは、真玉橋公民館の百メートルほど東、集落内の、掲示板のある十字路の角に座る。くりっとした目玉の愛嬌のある顔。

イリヌ・シーサー

イリヌ・シーサーは、真玉橋(南)交差点の北東の角、バイパス側道と集落路地との分かれ目に座る。雄々しい姿。

写真の場所にあったり、少し離れた路地の角にあったり、位置が定まらない祠。

真玉橋にて

根差部にて

買物帰りにカメラを持ってぶらぶら歩こうと思ったが、汗だくになりそうだったので断念。気温28℃程度でも日が射すと暑い。ショッピング・センターの駐車場にて。

真玉橋・根差部にて

イオンタウンとよみの周囲をくるりと一周。山のほうの集落の中も歩きたかったが、行き止まりが多いので地図なしではとても。写真には撮らなかったが、バイパス沿いにかっこいい建物を発見。赤十字関連の施設らしい。

豊崎にじ公園

豊崎にじ公園の周囲を散歩。「にじ」はひらがな。豊見城道路沿いの遊歩道には点々と十二支の像。破壊されて台座のみになったものが二支ほど。公園内には、スケートパーク、テニスコート、バスケットコートなどがあり、たくさんの大きな遊具が並んでいる。サ…

豊崎にて(豊崎海浜公園)

豊崎にて

豊崎ライフスタイルセンターTOMITON

建設中だったとみとんがオープンしていたので、用事の帰りにちょこっと寄ってみた。Big Dip とか A&W とかダイソーとかスポーツデポとか、いろいろなテナントが入っているようだった。こんどゆっくり回ってみよう。 豊崎ライフスタイルセンターTOMITON

戸田書店 豊見城店

豊崎のあしびなーの近く、ヤマダ電機の隣に、いつの間にか大きな書店が開店していた。かなりの細かい品揃え。なぜか NAXOS の CD ライブラリがひと揃い置いてあった。これは謎。パレットくもじのリブロ、宜野湾の田園書房に加え、いきつけの本屋さんがひとつ…

高嶺のシーサー

高嶺児童公園の近く、高嶺公民館(後方の白い建物)の隣にいる「高嶺のシーサー」。このシーサーは、高嶺グスク(南山グスク?)に向けられているのだそうだ。

高嶺児童公園

豊見城市字高嶺にある高嶺児童公園の入口。入口左に「馬場跡」の碑があり、その先に真っ直ぐな道が続いている。突き当たりは広場になっており、その奥に小さな祠の拝所がある。拝所の横には「ユ」と刻まれた石が立っている。ハル石だろうか。 2013.01.19 ハ…

高嶺ノ殿

豊見城市字高嶺にある高嶺ノ殿。小さな林の中に、前庭のある大きな祠が建っている。

平良グスク

豊見城市字平良にある平良グスクへ。豊見城総合公園に車を停め、平良集落内を散策しつつグスクへと向かう。平良公民館の左側にグスクへと続く路地があったので、その道を道なりに進んだ。 路地から続くグスクの北側へと半時計回りに回り込む山道をしばらく歩…

テーグスク周辺

豊見城市字豊見城へ。県道七号線沿いにあるバス停留所「豊見城」の近くにあるコンビニエンス・ストア右脇の路地を入り、豊見城公民館の後方にあるテーグスク近くまでを散策。以下の五カ所の他に井戸を二つ見つけたが、車を停める場所が無かったので、それら…

瀬長拝所

豊見城市瀬長にある瀬長拝所へ。拝所は、瀬長島入口の交差点の近くのアカサチ森(モー)という場所にある。拝所の三十三年忌の改修工事中ということで、拝所内にショベル・カーが停まっており、周囲の地面が掘り返されていた。工事の完了は、今年の11月30日…