読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

具志頭にて(カー、ゆったちじょうのお嶽、ヌヌマチガマ・ガラビガマ)

具志頭(東)交差点から、おきなわワールド向けに100メートルほど進んだ辺り。文化財標柱が立てられているが文字は読み取れず。「川平良井グワァー」と書かれているのかな? 白水川の河口近く、車海老の養殖場の東側を通る農道沿いにある、ゆったちじょうの…

ポタリング

泊にて(ウヨーグスク、東カー、ウスデークガー、お宮)

泊交差点から山に向かう道に入り、100メートルほど進んだ辺り。道の先の右手に見える大きな木の辺りにいくつか岩がある。その一帯がウヨーグスク。 ウヨーグスクの道向かいには東カー。 東カーの北側の路地沿いにある、ウスデークガー。 お宮。泊集落の北側…

伊舎堂にて(産井戸)

中城村老人福祉センターから国道329号線を北中城向けに300メートルほど進んだ辺り。国道から山の方へと延びる一本道の終端(国道から60mくらい)に、産井戸(ウブガー)がある。 石積みで方形に囲われた井戸口。香炉が二基。 参考文献『中城村の文化財 第5集…

ポタリング

照屋にて(夜警団屋跡)

照屋の県道128号線沿いにある三角の小さな公園。「夜警団屋跡」の説明板。 木の根元を囲う十二支の方位盤。 集落のあちこちに置かれたベンチ。絣の糸巻きかな?

津嘉山にて(高津嘉山、飛び安里初飛翔記念碑、高津嘉山の御嶽、イシジャーガー)

字津嘉山の高津嘉山に登る。読みは〝たかつかざん〟でいいのかな? 南側から見た高津嘉山。手前の建物は東部消防署の南風原出張所。 登り口は丘陵の南側にある。県道128号線沿い。 コンクリートのスロープや階段をひたすら登る。 180メートルほど登った右手…

ポタリング

与那原町、南風原町をポタリング。

佐敷字新里にて(ナーグシク殿)

集落後方の農道沿いに石造りの祠。

佐敷字新里にて(澤川水源)

久しぶりの澤川水源。流量調査用の設備が一時的に取り付けられていた。

ポタリング

南城市佐敷、知念をポタリング。

ポタリング

南城市佐敷、与那原町板良敷・東浜をポタリング。馬天自動車学校。 数少ない大塚の自販機。イオンウォーターをゲット。 東浜。 自転車ゲート。バイクが入れないようにするため? ホテルの隣の愛の教会。 ガジュマル。 板良敷の海岸。 馬天港。 新里の海岸。 …

潮平にて(イビガナシー、潮平権現壕、潮平グスク、潮平公民館、潮平ガー)

潮平集落内にある拝所、イビガナシー。大きな前庭を持つ大きな祠の拝所。祠の中に香炉が二基、前庭の南西の角に一基。 潮平権現壕。住所は阿波根。潮平との境近くに有る。戦時中、潮平の住民はこの自然壕に逃れた。 座波との境にある潮平グスクの跡。丘陵の…

玉城字富里にて(武堂志拝所)

玉城字富里の武堂志拝所。正泉井から、その前の路地を南へ80メートルほど進んだところにある。

玉城字中山にて(拝所、石獅子)

富里集落から玉城集落に続く山道にて。奥武島遠景。 山道沿い、井上愛犬訓練所に隣接する舗装されていない山道沿いに中山区の石獅子。 愛犬訓練所の向かいの坂道を下る途中、中山トンネルの東側出入口の上あたり。木の根元に香炉が一基、少し離れたところに…

与那原にて(石獅子、御殿山)

与那原町コミュニティーセンターの前に現われた石獅子。整地された駐車場から消えた中島区の石獅子かな、これ。 コミュニティーセンターの裏にある御殿山の拝所。背後の埋め立て地に建物が立ち並んで、だいぶ風景が変わった。 御殿山の横を流れるサヒラ川ら…

知念字海野にて(竜宮の神、海野公民館跡、海野公民館、村ガー、御神屋、シーサー、東ヌ神、ウードーヌ神、邦守之塔)

海野漁港にある「竜宮の神」の祠。説明板が新しく設置されていた。 国道沿いにあった旧・海野公民館跡。柵の向こう側。駐車場に変わっていた。 古い公民館の100メートルほど南、山手に建てられた新しい公民館。建物の前に海野集落のガイドマップが設置されて…

知念字久原にて(カー)

国道331号線沿いにある伊集スーパー。 スーパーの向かいにあるカー。 参考文献『知念村の御嶽と殿と御願行事』南城市知念文化協会 p249 久原の拝所 「(5) 伊集スーパー前から東部保育園に上る所にあるカー」

知念字知名、安座真にて(サンサンロード、ウフマタジーの岩、沖縄験潮場、サンサンジーの岩、丸チャ岩)

よく通る道だけど、知らないうちに「サンサンロード」と命名されていたので改めて写真を撮りながら通ってみた。まずは知念字知名の国道331号線からテダ御川まで。 テダ御川から海岸沿いの道を南に下る。 途中にあるウフマタジーの岩。大きなノッチ岩がふたつ…

知念字知名にて(海の神の祠)

知念字知名の国道沿いにある板馬養殖センター。 道を挟んだ右隣に海の神の祠がある。香炉が一基納められた祠の正面には「復帰記念」「施工昭和四七、十二 三十一」の文字が刻まれている。

板良敷にて(当添漁港)

板良敷の当添漁港にて。

佐敷字佐敷、兼久にて(佐敷干潟)

佐敷干潟の佐敷字佐敷、佐敷字兼久の辺り。結構な数のサギ(一枚目の写真の白い点々)。

南城市役所大里庁舎『第3回南城市史文化展「資料編 戦争」南城市に残る戦争記録』

大里字仲間の南城市役所大里庁舎にて表題の展示を見学。

玉城字百名にて(ミホ之御嶽)

玉城字百名の国道331号線沿いにあるミホ之御嶽の標識。CAFEやぶさちから南西向けに150メートルほどのところ。 途中から足場の悪い急斜面になる、なかなかの悪路。 ミホ之御嶽。岩と石積みに囲まれた拝所。 御嶽の周辺の岩陰や崖の下には写真のような崖葬墓が…

富盛にて(中間之御嶽、ビロウ之御嶽、比嘉森之御嶽、山井泉、八重瀬の塔)

八重瀬公園で寒緋桜と園内の御嶽を見て回ろうと思っていたが、駐車場が満杯で入れず。あきらめて集落と公園の周囲を散策。 富盛の石彫大獅子に行く道の入り口にある中間之御嶽。 そのすぐ近くにあるビロウ之御嶽。 同じく比嘉森之御嶽。 集落内にあった、割…

ポタリング

知念字知名〜海野の山手の道。自転車を押したり自転車に乗ったりしながら山道を行く。 クラジ岩を囲うエビの養殖場、知名グスクの山。 ハブがいたとしてもこんな道の状態では見つけられない。 海野集落と海野漁港。

知念字安座真にて(親嶽ヌ前の殿?、大殿)

国道331号線。安座真集落の西の外れの辺り。青い網で囲われたビニールハウスの横にコンクリートの短い参道があり、その道の突き当たりに香炉が一基。親嶽ヌ前の殿(殿の前小)だと思うが同定できず。 上記の場所から北西方向を撮影。左側のさとうきび畑の中…

与那原にて(龍宮神)

与那原町字与那原、国道329号線沿いにある沖縄そば屋「与那原屋」。 与那原屋の裏にある駐車場の奥、旧海岸線の護岸壁の上に龍宮神の香炉。 ゆめなり橋から望む旧海岸線(左側)。右側は埋立地の東浜。 龍宮神の対岸から。

佐敷字屋比久にて(旧マチ井、土帝君、キヤ城ノ嶽、グスクドゥン、深山ヌ井、シードーガー)

「島尻消防本部佐敷出張所建設予定地」の立て札。ファミリーマート佐敷東店の裏っかわ。 旧マチ井の跡。いくつかあった拝所が撤去されたようだ。 sqb-blog.hatenadiary.jp 土帝君。集落の他の拝所同様、向かいの拝所(あるいは墓?)に名標が設置されたりし…

佐敷字富祖崎にて(富祖崎区フラワー園)

佐敷字佐敷にて(佐敷干潟)

佐敷干潟。体長1メートルくらいのうなぎ?が数匹死んでいた。 干潟に流れ込む浜崎川。桜の開花はまだまだこれから。

津覇にて(上津覇拝所)

津覇集落の北西の斜面にある上津覇拝所へ。奥間から南上原に登る坂経由で車で直接行けるが、今回は集落から山道を歩いて。国道329号線沿い、津覇小学校の北隣の路地に入る。 小学校から高台へ続く避難路を歩く。アスファルトと階段の道がしばらく続く。 途中…

知念字久手堅にて

バス停留所「知念小学校前」。 旧・ホテルサンライズ知念。

ポタリング

佐敷字手登根から知念字知念の陸上自衛隊知念分屯地近くへと続く山道を登ってみた。国道331号線沿いにある伊原公民館の標識から300メートルほど進んだ辺り。この小さな池に名前はないのかな。 山道。途中に井戸のようなもの。 終点の近くには二基の風車。手…

知念字知念にて(知念のシーサー、川溝殿、ウフミチガー)

高台にあるカフェくるくま近くから、知念集落へ降りる坂道。知念城跡駐車場近くからの眺めが良い。 切り通し。 知念のシーサー。 知念のシーサーの後方、突き当たりにある川溝殿。 坂を下り国道へ向かう。集落内にあるウフミチガー。文化財の標柱が新しく設…

佐敷字佐敷にて(佐敷村役所標、佐敷町役場跡)

国道331号線、佐敷郵便局近くの信号のある交差点。山側の路地の入口に旧・佐敷村役所の石標。 その路地を30メートルほど入ったところ、少し高くなっている場所が役所跡。ここには「佐敷町役場跡」と刻まれた大きな名標。

佐敷字小谷にて(美ら石坂、タカンリのイルミネーション)

佐敷字小谷へ。県道137号線沿いに、標識代わりのイルミネーションの矢印。 美ら石坂イルミネーションの、坂の下の辺り。写真には写っていないが、子供連れの家族などで賑わっていた。 集落の上のほうにあるタカンリへ移動。ここには誰もいなかった。 再び美…

佐敷字津波古にて(馬天大通り)

佐敷字津波古の馬天大通り定点観測。新開入り口〜馬天の辺り。新しい建物が建ち始めた。

大里字大里にて(イビヌウタキ、通学路、天空サボテンパーク)

バス停留所「西原入口」。その50メートルほど北にある林の中にイビヌウタキ。三角形の祠のこの意匠は、すぐ近くにある食栄森御嶽、松尾御嶽、ギリムイ御嶽以外では今のところ見たことがない。この辺り特有のものかも。 イビヌウタキから東に延びる通学路。自…

大里字大城にて(ムーチェー)

大里字大城の県道86号線沿いにある、沖縄バスの大城駐車場。道向かいの小さな林の中に、大城集落での稲作の発祥の地「ムーチェー」の碑と祠がある。

知念字吉富にて(ソージガー)

知念字吉富の井泉・ソージガー。吉富交差点から県道86号線を100メートルちょっと進んだ左手にある。本来の入り口は国道331号線沿いにあると思うが、たまたま通りがかった裏側から柵を越えて。 ソージガーの全景。ピントが合っていない…。 水溜め・水場。ほと…

つきしろにて

通称「つきしろの街」。ポタリング途中に通過。

与那原にて(中島区の石獅子(西))

写真の駐車場の角にいた石獅子の姿が見えず。 ↓在りし日の石獅子。 sqb-blog.hatenadiary.jp

泊にて(拝所)

泊交差点から西へ100メートルほど進んだあたりにある、石が祀られた拝所。 参考文献『中城村の文化財 第5集 中城村の拝所』2004年3月、中城村教育委員会 p85 地図の同所に「フッチャヌメーグヮ」と図示されている。

玉城字中山にて(中山トンネル)

玉城字中山区に開通した中山トンネル。 トンネルの下の旧道。

玉城字屋嘉部にて(屋嘉部区石獅子3体、屋嘉部公民館)

屋嘉部区石獅子。玉城学校給食センターの東側の坂を100メートルほど登ったところに鎮座。 坂をさらに100メートルほど登り、左折して50メートルほど進んだ辺り。植え込みに隠れる石獅子。 坂に戻り、さらに100メートルほど登る。古びた配水池のそばに石獅子。…

玉城字當山にて(石獅子4体、伊森祝女殿内、拝所)

玉城郵便局の裏の路地に入り、200メートルほど進んだところにある六叉路にいる石獅子。 當山公民館の100メートルほど東、舗装されていない農道沿いにいる石獅子。 當山区公民館の石獅子。 伊森祝女殿内。當山公民館前の路地を100メートルほど東へ進んだとこ…

玉城字富里にて(百十踏揚の墓、南城市陸上競技場、石獅子(なし))

百十踏揚の墓を再訪。正面から撮った写真が一枚もなかったのでパチリ。 墓の前に広がる南城市陸上競技場。 木造トタン屋根の古い養鶏場?跡。 玉城幼稚園の裏から陸上競技場に下りる坂の途中。『南城市遺跡分布地図』のこの辺りに石獅子が図示されていたが、…

池田・宮城にて

県道155号線池田の交差点から大名方面へ。 南風原ダム。 那覇空港自動車道・南風原道路の高架。 宮城公園にて。

桃原・池田にて(桃原構造改善センター、御茶多理道、御茶多理坂、御茶多理クビリ)

桃原構造改善センターに御茶多理道の説明板が新しく設置されていたので、掲載されていた地図を頼りに御茶多理道を歩いてみた。 構造改善センターから西へ。御茶多理坂を登る。山間に少しの墓地と畑があるだけののどかな風景。 峠の切り通し。説明板の地図に…