読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新垣グスク

字新垣の新垣グスクへ。「中頭方東海道」という、首里城を起点とし、うるま市の勝連城に至る古い道があり、新垣グスクは、その道の中城村を縦断する部分「ハンタ道」の中途にある。ハンタ道は散策コースとして整備され、綺麗な石畳道になっている。

新垣グスクへ登る階段、途中にあったカー。

グスク内にある大きな拝所。周辺には写真の拝所の他に、幾つかの古井戸跡と小さな拝所があった。グスク本には拝所名が彫られた石碑の写真も掲載されていたが、それを確認することはできなかった。写真のように草が刈られているところは少なく、ほとんどの場所は雑草に埋もれていたので、石碑は、草刈りがなされていない場所に埋もれていたのかもしれない。



拝所の後方は切り立った崖になっていて、そこからの眺めはとても良かった。太平洋・中城湾に面する中城村とは反対側の、東シナ海側が良く見渡せる絶景。

グスクの南側には断崖の下の森の中を行く山道があったが、結構な距離がありそうだったので途中で引き返した。その先にも何かあったかもしれない。