ナーワンダーグスク、斎場御嶽、久手堅集落

知念村字久手堅のナーワンダーグスクへ。グスク入口の右手にある巨岩には、積み石で塞がれた横穴式の古い墳墓らしきものがあった。その巨岩の右側には石溝のような溝も。木々に埋もれていてグスク全体を見渡すことはできなかったが、結構な大きさのあるグスクだった。奥のほうには「火神」「女神」「川神」の拝所、「男神」の拝所、もうひとつ別の「川神」の拝所があった。







ナーワンダーグスクを見終えた後は、斎場御嶽を一回りし、久手堅の集落へ。集落後方にある山の麓を散策。村の天然記念物に指定されている「久手堅の大アカギ」、その近くにある「久手堅の根人田跡」を見学。これらの周囲には、井戸(拝所)も幾つかあった。この辺りは湧き水が豊富なのかな。