神山之嶽「神山の殿」


南城市知念字知念にある神山之嶽「神山の殿」へ。神山の殿は、知念漁港の前を通る道路沿い、漁港から南へ数十メートルほどのところにある。入口は西野第二地区汚水処理施設の大きな赤瓦屋根の建物の左斜め向かい。
神山之嶽は、のちに知念村の一部になるはたま(波田真)村の御嶽で、神名は「森司嶽ツカサノ御イベ」。波玉(波田真)ノロの嵩べ所。案内板によると、神山の殿とは別に、波田真殿という殿もあるとのこと。
写真は、神山の殿の案内板と、その横にある四つの石。石の周囲には赤瓦のかけらも落ちていた。建物の跡か。


案内板の手前にある、雰囲気のある木。