ウザファビラ遊歩道[富里の石畳]


グスクロード公園と国民運動場の東側を通る村道をつなぐ石段が、ウザファビラ遊歩道。写真は、国民運動場近くの遊歩道のようす。遊歩道の途中にある、「百十踏揚按司の墓」という案内板が立てられている、運動場へと抜ける小道も通ってみた。これまでにも何度かここを通ったことがあるのだけれど、道沿いの林の中にいくつかある墓のうち、どれが「百十踏揚按司の墓」なのかは未だ分からず。古そうな立派な亀甲墓、岩の下の崖葬墓、林の奥のすっかり崩れてしまっている亀甲墓。等々。どれなんだろう。