山城グスク


糸満市山城にある、山城グスクへ。平和創造の森公園から山城の集落へと抜ける県道223号線沿い左手に史跡を示す標柱が立てられているが、文字がほとんど消えているので、何と書いてあるのかは分かりづらい。遺構が残っていそうな雰囲気の標柱の後方(南側)は、石積み(遺構ではない)に囲われた鬱蒼とした森になっている。薮が深く、そこには入れそうになかった。写真は、標柱の西側に広がる畑地の片隅にひっそりとあった、小さな拝所。
グスク跡を出て、グスクと集落との間にある林や空き地も観て回った。古い石垣で囲われた大きな祠、コンクリートの祠、などなど、祭祀場らしき建物が点々としてあった。公園とも空き地ともつかない小さな遊歩道で囲われた林には、三つの小さな石積みの拝所があった。