テミグラグスク


八重瀬町の西部プラザ公園内にあるテミグラグスクへ。造成中の公園が完成したら行ってみようと思っていたのだけれど、もう何年も工事中のままで、なかなか完成する気配がないので、とりあえず立ち入りが可能な場所のみを散策してみた。グスク跡とされる独立丘陵の北東〜南西を走る石敷の遊歩道、丘陵の東南部を走る遊歩道(未完成)、その先の園外の農道・路地を歩いてみた。城壁などは見つけられなかったが、遊歩道沿いや丘陵頂上にいくつか拝所等があるのが確認できた。グスク跡を観た後は、西部プラザ公園の北部を探索した。プラザ橋〜ウマチーロード〜馬ンザ広場〜フサトモー〜大門を歩いた。フサトモー(金満の杜の南部一帯)の周囲には拝所が多数あり、森の中にはいくつもの古い墓があった。写真は、馬ンザ広場から望むテミグラグスク跡(写真右上の丘陵一帯)。