読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平良グスク

豊見城市 写真

豊見城市字平良にある平良グスクへ。豊見城総合公園に車を停め、平良集落内を散策しつつグスクへと向かう。平良公民館の左側にグスクへと続く路地があったので、その道を道なりに進んだ。
f:id:SQB:20150929141633j:plain


路地から続くグスクの北側へと半時計回りに回り込む山道をしばらく歩くと、車が通れるくらいの幅のあるコンクリートの舗装道路につながった。
f:id:SQB:20150929141751j:plain


道路の脇にグスク跡の森の中へと続く山道の入口があったので、入ってみた。いくつか脇道があったが、その先は崖葬の墓だった。
f:id:SQB:20150929141932j:plain


ある墓の近くには、自然石と人工の石積みで囲まれた一メートル四方ほどの穴があった。井戸だろうか?
f:id:SQB:20150929142054j:plain


グスクの頂部は岩山になっていて、それをぐるりと囲うように山道が走っている。大きな門中墓の近くに岩山の上に上る道があったが、そこには上らなかった。岩の南側(?)に小さな平場、南西側(?)の崖葬墓の近くに長さ一メートルくらいの短い石垣のような石積みがあった。
f:id:SQB:20150929142235j:plain
f:id:SQB:20150929142239j:plain
f:id:SQB:20150929142242j:plain


恐ろしく高い豊見城IC歩道橋の上から怖々と望む、平良グスクの丘陵。
f:id:SQB:20150929141412j:plain
f:id:SQB:20090510200827j:plain