佐慶グスク

糸満市字山城にある佐慶グスクへ。平和創造の森公園の北端に隣接する、東西に細長い丘陵が佐慶グスク。
公園に車を停め、グスクの南側に隣接する県道を東から西へと歩いてみた。県道から城壁遺構のある場所へ行けるらしいが、薮が深かったため、県道側からの進入は断念した。
山城グスクまで歩き、佐慶グスクの北側へ回り込んだ。グスクの北側に隣接する農道を、西から東へと歩いた。農道の終端にある墓の横に、グスク北側の崖の中腹にある崖葬墓へと登る石段(⇒ 写真)があった。石段の終端から崖の上に上がれる場所があったので、そこを登ってみた。崖の上は大きな立岩の切り立つ険しい場所だった。平坦な場所もあったが、地面が雑草に覆われて足下が見えなかったので、あまり詳しくは見て回れなかった。危険。
農道の終端から病院壕方面へと向かう農道の途中に、グスクの東端へと続く道があったので入ってみたが、その先には墓があり、行き止まりになっていた。