那覇市首里儀保町(宝口樋川、碑「宝樋」、紙漉所跡、加良川、碑「聖劇 玉城朝薫生誕之地」)

首里儀保町4丁目の真嘉比川沿いにある宝口樋川。崖下に造られていて、崖壁を覆う石積みや樋川の前の石畳も見応えがあるものだった。樋川のそばには「宝樋」の石碑、樋川へと続く石畳道の入口には史跡「紙漉所跡」がある。
f:id:SQB:20180608200417j:plain
f:id:SQB:20180608200433j:plain
f:id:SQB:20180608200423j:plain
f:id:SQB:20180608200428j:plain
f:id:SQB:20180608200442j:plain
f:id:SQB:20180608200448j:plain
f:id:SQB:20180608200657j:plain
f:id:SQB:20180608200702j:plain

首里儀保町2丁目の真嘉比川沿いにある共同井戸。ガジュマルの木の根元に水溜めがあり、その前には石畳の広場が設けられている。路地から広場へと降りる石畳道の入口には、「聖劇 玉城朝薫生誕之地」と刻まれた石碑が建てられていた。