前の井

上与那原の前の井へ。以前探した時には見つけることができなかったが、今回、用事の帰りにふと思い立って探してみたら、一発で見つけられた。前の井は、町役場の裏にある祝女井の向かいの路地に入り、道なりに2区画ほど歩いたところにある空き地の隅にあった。井戸口は遊具のような鉄柵で覆われている。その右横には小さな祠の拝所。それらの周囲を、セメントで固められた二重の石垣が囲う。180~190年前に造られた、王府から贈られた御拝領井。