渡口アシビナーのチンマーサーとガジュマル

梵字の碑(渡口の梵字の碑(アビラウンケン) - はてなダイアリー - SQB)の前の路地を南西に進んだ突き当たりにある、ガジュマルの木の大きな株。株の上には石が埋め込まれている。株に貼付けられている説明板によると、この木は台風で倒壊してしまったとのこと。ここは、チンマーサーと呼ばれる一里塚だったと考えられているのだそうだ。