玉城百名にて

玉城百名の集落内を散策。百名公民館前の短い坂道の途中に、焚字炉への入口がある。案内板と短い石畳が目印。入口を入って正面に大城ガー、右手に焚字炉、左手にちんたかー之御嶽、それぞれの祠がある。後方は公民館の駐車場になっていて、その右奥には石獅子が東を向いて鎮座している。







公民館の向かいにあるザズンの殿。火之神が祀られている。


公民館前から受水走水へ続く道路の途中にある、大城グスクの跡地。私有地っぽかったので遠景のみ。


大城グスク前の坂道を下ったところにある百名橋。絶景だが海側に歩道がないのが残念。


集落東部、海岸近くの林の中にある藪薩御嶽。その奥は海だった。



集落の西端にある石獅子。