安平田の御嶽

照屋交差点の南、小高い丘にある安平田御嶽(『琉球国由来記』にはアヘダノ嶽(神名:ヨラムサノ御イベ)とある。)へ。県道82号線沿いにあるガソリンスタンドの左側の道を進む。


丘の右手に回り込むように延びるあぜ道の途中に、「安平田の御嶽」と書かれた史跡標柱がある。その脇に石積みの井戸。香炉が一基。


標柱の左側から御嶽へと続く道。


御嶽には東南向きと北向きの二つの祠。




西側から回り込んで後方の林の中を歩いてみた。


石が置かれた小さな広場。


2014.01.29

『むかし南風原南風原町史 第五巻 考古編』2002年 沖縄県南風原町
  • p189 第4章 発掘調査の概要 2. 安平田遺跡(アヒダいせき)、図
    • アヘダノ嶽(神名:ヨラムサノ御イベ)⇒ 香炉が納められた祠。
    • 火之神 ⇒ 左側の祠
    • 井戸跡 ⇒ 標柱の横
    • 安平田子(アヒダシー)の屋敷跡 ⇒ 井戸跡と御嶽の間の辺り