金満宮

金満宮は、祟元寺通りから大同中央病院の向かいの一方通行路に入り、100メートルほど進んだ右手にある。道路沿いに「金満宮」の大きな名標があるのですぐに分かる。


真っ赤な鳥居の下に猫が倒れていた。死んでいるのかと思ったが、近づいたら起き上がって逃げていった。


鳥居の先は、道が二つに分かれている。


右側の道を行った先には祠が二つあり、その間に「土帝君」と刻まれた碑が立てられている。突き当たりには大きな「東の殿の碑」。



鳥居の先の左側の階段を上ると金満宮の拝殿、本殿がある。賽銭を入れ、うろ覚えの参拝。



拝殿や階段からはさすがに、ビルや住宅しか見えなかった。


那覇市の環境マップ』(http://www.kankyo.city.naha.okinawa.jp/

  • 「上ヌウタキ」と記載。