八重瀬町字志多伯(酉ヌ端の石獅子)

西部プラザ公園の野球場の駐車場から、志多伯交差点に向かって、県道134号線を100メートルほど歩いたところ。バス停留所「志多伯」の手前で右手の道に入る。

道に入るとすぐ、目の前に見える、低いブロック塀で囲まれたゲートボール場のような小さな広場。

広場の右手奥(西)に、酉ヌ端の石獅子が鎮座している。

西北西に見える、テミグラグスクの丘のほうを向いている。

『殿・御嶽・井戸調査報告書』(2003年3月 東風平町教育委員会)に、以下の記載がある。

  • p95 酉ヌ端の石獅子(馬場西方)、写真
  • p98-A 地図 (14) 酉ヌ端の石獅子