金武町字金武(金武節の歌碑、上ヌ毛公園、金武グスク跡、金武鎮魂碑、金武城門の石)

国道329号線沿いにある金武観音寺の標識の指し示す道に入り350メートルほど進んだ、金武観音寺を通り過ぎてすぐのところ。金武節の歌碑を左へ。

大きな配水池が目印。

配水池の道向かいにある上ヌ毛公園。この辺りが金武グスクの跡。公園の中にはフィリピン移民の父・大城孝藏之像と展望台、トイレ。入口右手に小さな庭があり、拝所がありそうな感じもしたが、香炉は見当たらず。

展望台から山のほうを。右に見える木の向こう側に数台停められる駐車場がある。

展望台から海のほうを。

公園の東端、外に出たところにある金武鎮魂碑。

公園の東隣には金武公会堂。

公会堂の前にある大きな木の根元にある石。「金武城門の石」と刻まれた名標。

公園の南側の道沿いに見える石垣。展望台の裏のあたり。グスクのものっぽくはないが一応撮っておいた。