奥間グスク

兼城集落からグスクに向かって北に延びる路地。途中に拝所がある。



南東側からグスク遠景。石垣で囲われたかっこいい民家。


南西側からグスク遠景。



2014.02.02

糸満市史 資料編13 村落資料 ー旧高嶺村編ー』平成25(2012)年3月29日 糸満市編集委員会
  • p96 第2章 兼城 - 第8章 祭祀と信仰 - 3. 拝所、カー、カシチチ (1) 拝所
    • クマグスク:奥間グスク。グスク内に拝所がある。
    • ウィーヌトゥンチ(上の殿内):地頭ヒヌカン(火の神)が祀られているという説がある。「赤嶺(アカンミ)・大屋(ウフヤ)のトゥンチ」とも呼ばれる。上記路地の途中の拝所。