うるま市勝連南風原(浜崎の寺、クトジ御嶽、村獅子、カー、マンナカガー、拝所、慰霊碑)

梅雨の合間の晴れの日、うるま市勝連南風原へ。

拠点にした、埋め立て地の端にある公園の駐車場。

漁港近くの集落の、北の外れにある浜崎の寺。たくさんのビジュルが祀られている。右側がイナグシー、左側がイキガシー。(A)

漁港の500メートルほど南東にあるクトジ御嶽。低いブロック塀に囲まれた小さな空間の奥に北東向きの祠。その後ろには木の根が絡み付いた大きな岩。(B)

勝連半島の海沿いの一本道から。勝連城跡遠景。

小学校のあるほうの集落へ。集落の北にある南風原の村獅子。西の村獅子もあると説明板に記載してあったが、見つけることはできなかった。(C)

集落内をぶらぶら。カー。(D)

カー。(E)

南風原公民館と、その道向かいにある、鳥居のある拝所。(F)

集落後方の高台にある南風原公園。中には入らなかったが、遠くから、中にある慰霊碑が見えた。

南風原』(リーフレット沖縄県勝連町教育委員会

『かっちん南風原資源マップ』

  • (A)「6 浜崎のビジュル(浜崎の寺)」に写真、説明あり。
  • (B)「7 クトジ御嶽」に写真、説明あり。
  • (C)「2 南風原の村獅子」に写真、説明あり。
  • (D)「3 イリーガー(イリガー)」に写真、説明あり。
  • (E)「5 マンナカウカー(マンナカガー)」に写真、説明あり。
  • (F) 記載無し。