豊見城市(饒波)


尚敬橋(そーちーばし)から饒波集落のある丘陵を望む。という風に、集落の様子がわかる写真を何箇所かで撮ろうと思っていたけど、すっかり忘れてこの一枚のみ。

饒波のシーサー、中森殿

バス停留所「饒波シーサー前」の後方、大きな木の下に座る饒波のシーサー二体。シーサーの後ろには、掠れてはいるが「中森殿」と書かれているように見える史跡名標と思しき白い標柱が立っていた。

拝所

史跡標柱があったが文字は読み取れない拝所。「火」と「松」の字が書かれているように見えた。階段の先の草むらに小さなコンクリート造りの祠が埋もれている。

林の中の大きな祠。

饒波のビジュン

集落の後方の高台にある、饒波のビジュン。祠の中にニービっぽい石が収められている。

カニマンウタキ

藪に埋もれたカニマンウタキ。

マージ井

路地沿いに「マージ井」の史跡標柱を見つけた。その後方の住宅と住宅の間の小道に入ると、突き当たりにこれがあった。香炉?

二本の史跡標柱が立てられていたが、書いてある文字は読み取れず。