読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上間にて(カンクウカンクウ、ミートゥンダシーサー、拝所)

写真 那覇市

上間交差点から、上間の集落を望む。


高台の集落の南の端にある石獅子「カンクウカンクウ」。八重瀬グスクへの返しだと言われている。



「カンクウカンクウ」の東、60メートルほどのところにある石獅子「ミートゥンダシーサー」。二体の夫婦獅子。糸数グスク、玉城グスクへの返しだと言われている。



国道507号線沿い、仲井真小学校近くの墓の裏にある拝所。おそらく「池道ノ嶽」(要確認)。祠の中には「龍宮神、卯の方お嶽、学問の神」と刻まれた石板。祠の左横には拝泉と思しきコンクリートの円柱が二つと、コンクリート部録画二つ、それよりも小さいコンクリート塊が三つ。