与那原町字与那原(上ノ森公園)、南風原町字津嘉山(宇平橋碑、軽便鉄道山川駅跡)、山川(山川集落センター、山川体育センター、ナカジンぬ御殿、アガリガー)、神里(上間之殿、香炉、神里構造改善センター、皇紀2600年の石敢當)

上ノ森公園に、なにやら巨大なものを建設している。

宇平橋交差点。交差点の西側に、宇平橋碑と軽便鉄道山川駅の説明板が設置されている。(参考『ハルンチュ農業人魂が築くふるさと 山川』)

山川集落センター。

山川体育センター。ゲートボール大会(?)の最中だったので中には入らず。外から、ここにあるという百度之御嶽を探してみたが見つけられず。また今度。(参考『ハルンチュ農業人魂が築くふるさと 山川』)

大きな祠のナカジンぬ御殿。(参考『ハルンチュ農業人魂が築くふるさと 山川』)

ガリガー。(参考『ハルンチュ農業人魂が築くふるさと 山川』)

神里集落東北部にある上間之殿。木の根元に香炉が二基。(参考『いにしえの郷愁を誘う里 神里』)

屋敷跡のようなところにあった二基の香炉。

県道沿いにある神里構造改善センター。

川沿いにある皇紀2600年の石敢當。(参考『いにしえの郷愁を誘う里 神里』)

県道から望む神里の集落。