八重瀬町(宜次)

今日は、八重瀬町字宜次の集落内をポタリング

宜次の北東の端あたりにある、宜次(東)交差点から集落へ進入。
f:id:SQB:20190212170203j:plain

集落のランドマーク、県営外間団地。
f:id:SQB:20190212171525j:plain

宜次公民館

f:id:SQB:20190212173330j:plain

宜次グラウンド(黄金団地碑、龕屋)

正式になんと呼ぶのかはわからないが、とりあえず、入口の貸出料金表に記載されていた「宜次グラウンド」と。

グラウンドの南端、外壁の上に乗る黄金(くがに)団地の碑。この辺りの宅地の造成完了記念碑のようだった。
f:id:SQB:20190212173932j:plain

野球のグラウンドと、奥にはテニスコート2面くらいの広場。
f:id:SQB:20190212174433j:plain

出入り口の内側にある、宜次農村広場の芳名碑。
f:id:SQB:20190212174655j:plain

グラウンド南端にある龕屋。(参考:『殿・御嶽・井戸調査報告書』2003年3月、東風平町教育委員会、p137, 144-A)
f:id:SQB:20190212174915j:plain
f:id:SQB:20190212174922j:plain

くばが橋

集落北部の丘の上にかかる、くばが橋。
f:id:SQB:20190214164500j:plain
f:id:SQB:20190214164507j:plain
f:id:SQB:20190214164515j:plain
f:id:SQB:20190214171151j:plain

上元ヌカー

くばが橋から東に延びる坂道を下ったその先にある上元ヌカー。(参考:『殿・御嶽・井戸調査報告書』2003年3月、東風平町教育委員会、p143, 144-A)
f:id:SQB:20190214170127j:plain

子ヌ方のシーシ(?)

子ヌ方のシーシを探していてこれを見つけたけれども。(参考:『殿・御嶽・井戸調査報告書』2003年3月、東風平町教育委員会、p141, 144-A)
f:id:SQB:20190214170830j:plain

字外間前乃御嶽

営団地の南の出入口にある字外間前乃御嶽。(参考:『殿・御嶽・井戸調査報告書』2003年3月、東風平町教育委員会、p132, 144-A)
f:id:SQB:20190214165545j:plain
f:id:SQB:20190214165553j:plain