那覇市(小禄、鏡原町)

小禄にある森口公園を散策。

小禄

公園南部、西側の入口

公園南部に駐車場があるが、使用禁止となっていた。(写真左側)
f:id:SQB:20190513164804j:plain

殿のある広場

公園南部の最高所は、殿や多数の拝所のある広場になっている。その北側の入り口。
f:id:SQB:20190513165110j:plain

北側入口にある、クサイガー(西)。
f:id:SQB:20190513165414j:plain

北側入口から、広場の北部を撮影。
f:id:SQB:20190513172613j:plain

北側入口近くの拝所三ヶ所を左から順に。二番目の拝所には「東門門中」の名標。
f:id:SQB:20190513173140j:plain
f:id:SQB:20190513173145j:plain
f:id:SQB:20190513173149j:plain

広場東部の柵の前に並ぶ拝所。北側から「照屋門中」「崎山・殿内、照屋・思い、門中」「沢岻門中」。
f:id:SQB:20190513173752j:plain
f:id:SQB:20190513173755j:plain
f:id:SQB:20190513173801j:plain
f:id:SQB:20190513173807j:plain

広場北部の中央付近には、「崎山(サチャマ)ニーガン」と「殿(トゥヌ)」がある。
f:id:SQB:20190513174316j:plain
f:id:SQB:20190513174321j:plain
f:id:SQB:20190513174325j:plain

殿の後方にある拝所四ヶ所を北側から。三番目の拝所には「大里門中」、四番目の拝所には「思い門中」の名標。
f:id:SQB:20190513183653j:plain
f:id:SQB:20190513183658j:plain
f:id:SQB:20190513183704j:plain

広場南部のようす。中央に「安座名・新米須門中」の名標のある拝所。奥の出入り口の近くに香炉だけの拝所があったが、人がいたので遠くから撮影。
f:id:SQB:20190513184220j:plain
f:id:SQB:20190513184226j:plain
f:id:SQB:20190513184231j:plain

殿のある広場からの眺め。南西方面。
f:id:SQB:20190513184646j:plain

西方面。
f:id:SQB:20190513184651j:plain

北西方面。写真中央のこんもりとした丘に小禄ノ嶽がある。
f:id:SQB:20190513184657j:plain

小禄ノ嶽とその周辺

小禄ノ嶽の入口。新しいきれいなトイレがあった。入口にある数段の階段の横には「一礼して入場しましょう」と書かれた立て札。
f:id:SQB:20190513202421j:plain
f:id:SQB:20190513202431j:plain

入口を入ってすぐのところにある、木目調の祠とアミタボーリーガー。
f:id:SQB:20190513203047j:plain
f:id:SQB:20190513203054j:plain
f:id:SQB:20190513203100j:plain

木目調の祠の左側から奥に30メートルほど進んだあたり。左側の岩陰に拝所が一ヶ所、右側の岩の前に「金満(カニマン)ミテン」の名標のある拝所。
f:id:SQB:20190513203758j:plain
f:id:SQB:20190513203805j:plain
f:id:SQB:20190513203811j:plain

金満ミテンの右側奥にも、古墓や拝所がいくつか。「ウナジキバ」の名標のある拝所も。
f:id:SQB:20190513204327j:plain
f:id:SQB:20190513204322j:plain

金満ミテンの左側の階段を上がったところには、「ウトゥーシ所(ドゥクル)」の名標のある拝所。
f:id:SQB:20190513204809j:plain
f:id:SQB:20190513204813j:plain

帰路。入口立て札の裏側。
f:id:SQB:20190513205723j:plain

公園入口

公園の南端のこの場所がおそらく正面入口。赤い屋根のトイレ後方の遊歩道の先に、小さな祠が置かれた拝所があった。
f:id:SQB:20190513210007j:plain
f:id:SQB:20190513210019j:plain

鏡原町

那覇市東バイパスから望む森口公園の丘陵。
f:id:SQB:20190515165203j:plain