西原町(掛保久):掛保久後間毛都市緑地、掛保久公民館、掛保久親川

西原町の掛保久集落にて。

掛保久後間毛都市緑地、小那覇後間毛拝所、拝所

地図を眺めていて見つけた掛保久後間毛都市緑地に寄ってみた。

二階建ての建物くらいの高さの小さな独立丘陵(これが後間毛かな?)があり、その頂部に物見の東屋。360度なかなかの眺望。


東屋の向こう側に赤瓦屋根の拝所、その右後方に「小那覇後間毛拝所」の石標のあるブロック作りの拝所。いずれも北西向き。

短い遊歩道の踊り場にベンチ。結構太い切り株があちこちにあった。それらの木々が茂っていた頃は、今とはまた違った雰囲気の場所だったに違いない。

参考:西原町史編纂委員会『西原町史 第四巻 資料編三 西原の民俗』平成元年三月二十日、p. 237「第二章 各村落の概観 第十二節 掛保久 5 聖地 クシマ森(モー)にはクシマヌ嶽がある」

掛保久公民館、拝所

坂の途中にある掛保久公民館。入口左手に二つの祠。子供らが遊んでいたのでちゃんとした撮影はまた後日。

参考:西原町史編纂委員会『西原町史 第四巻 資料編三 西原の民俗』平成元年三月二十日、p. 232:第二章 各村落の概観 第十二節 掛保久 掛保久民俗地図:公民館は遊び庭(アシビナー)跡地に建てられた。地図には「殿」、「火之神」、「当山家拝所」が記載されている。

掛保久親川

掛保久公民館の西、120メートルほどのところにある掛保久親川。

祠の中の井戸口は、周囲が明るすぎてよく見えなかった。

祠の後ろに素敵な木陰。