サドルとハンドルグリップを交換

自転車のチェーン洗浄機のパーツと洗浄液を注文するついでに、サドルとハンドルグリップもポチッと。

ぼろぼろのサドル。少し割れてしまっている。
f:id:SQB:20180224162321j:plain

サドルを外したシートポストの先っちょはこんな感じ。
f:id:SQB:20180224162325j:plain

交換するサドルは、穴が空いてて涼しそうなこれにしてみた。
f:id:SQB:20180224162340j:plain
f:id:SQB:20180224162329j:plain

スウェードのハンドルグリップも汚れてきちゃない。
f:id:SQB:20180224162333j:plain

二箇所のネジをアーレンキーで緩めるだけで簡単に外せた。スウェードのカバーを苦労して剥がす意味はなかった。
f:id:SQB:20180224162337j:plain
f:id:SQB:20180224162341j:plain

取り付けも二箇所のネジを締めるだけ。前のグリップより1センチほど短かったので、ブレーキレバーとの間に隙間ができてしまった。
f:id:SQB:20180224162358j:plain


パークツール(ParkTool) 交換ブラシセット RBS-5

パークツール(ParkTool) 交換ブラシセット RBS-5

追補

サドルが上を向いているので角度を調節。シートポストのサドル受けのところが外れて、角度が調節できるようになっている。知らなかった。
f:id:SQB:20180224205833j:plain
f:id:SQB:20180224205840j:plain
f:id:SQB:20180224205844j:plain

八重瀬町字長毛(雄樋川大橋、港川フィッシャー遺跡、史跡・港川古代人骨出土遺跡入口、あわいしどおり、長毛公民館)、南城市玉城字堀川(堀川農村公園、拝所、堀川公民館、新生字堀川記念碑、記念碑、拝所)

今日は主に、八重瀬町の長毛集落、南城市玉城の堀川集落をポタリング。拠点にした具志頭運動公園野球場にて。
f:id:SQB:20180217194028j:plain

国道331号線に出て、雄樋川大橋へ向かう。
f:id:SQB:20180217194106j:plain
f:id:SQB:20180217194209j:plain

雄樋川大橋。
f:id:SQB:20180217194456j:plain

橋の上から。港川フィッシャー遺跡(たぶん)が見える。
f:id:SQB:20180217194503j:plain

雄樋川の左(西)側が長毛集落、右(東)側が堀川集落。
f:id:SQB:20180217194509j:plain
f:id:SQB:20180217194513j:plain
f:id:SQB:20180217194517j:plain

集落の北のはずれにある堀川農村公園。
f:id:SQB:20180217194859j:plain

集落内で見つけた拝所。小さな四角い建物の脇に可愛い祠が3基並ぶ。
f:id:SQB:20180217195103j:plain
f:id:SQB:20180217195108j:plain

堀川公民館と、その前にある新生字堀川記念碑、記念碑、拝所。小さな広場もあって、子供たちの憩いの場になっていた。
f:id:SQB:20180217195326j:plain
f:id:SQB:20180217195409j:plain

港川バイパスができた後の旧道。国道331号線側入口から堀川橋まで走ってみた。
f:id:SQB:20180217195710j:plain
f:id:SQB:20180217195714j:plain
f:id:SQB:20180217195732j:plain
f:id:SQB:20180217195738j:plain
f:id:SQB:20180217195742j:plain
f:id:SQB:20180217195747j:plain
f:id:SQB:20180217195750j:plain

堀川橋を渡って長毛へ。川沿いにある公園。写真左部のコバテイシの根元に、歌碑のようなものが見えた。
f:id:SQB:20180217200255j:plain

「史跡・港川古代人骨出土遺跡入口」の標柱。立ち入り禁止だった。川沿い、バイパス高架の下のあたり。
f:id:SQB:20180217200514j:plain

唐の船御嶽の前の通り「あわいしどおり」
f:id:SQB:20180217200554j:plain

長毛公民館。
f:id:SQB:20180217201057j:plain

長毛給油所。こんな名前だったっけか。
f:id:SQB:20180217201416j:plain

うされー橋。渡って再び堀川へ。
f:id:SQB:20180217201516j:plain

玉城前川方面への抜け道。埃っぽい。
f:id:SQB:20180217201639j:plain
f:id:SQB:20180217201643j:plain
f:id:SQB:20180217201647j:plain

玉城前川にて。玉城那覇自転車道
f:id:SQB:20180217201738j:plain
f:id:SQB:20180217201744j:plain

新城にて。おきなわワールド遠景。
f:id:SQB:20180217201839j:plain

南城市佐敷字津波古、大里字大里(西原、南風原)、平良、古堅(古堅、島袋)、与那原町字板良敷

大里城趾のある、あの丘陵を越える。南東側から。
f:id:SQB:20180203190901j:plain

東陽バス馬天営業所の100メートルほど北にある、大里へと続く坂道を登った。道沿いには、外間殿、大松堂殿、天人森、多和田井、泉口などの史跡がある。昔あった外人住宅の名残も。
f:id:SQB:20180203191513j:plain
f:id:SQB:20180203191519j:plain
f:id:SQB:20180203191524j:plain
f:id:SQB:20180203191529j:plain
f:id:SQB:20180203191536j:plain
f:id:SQB:20180203191541j:plain
f:id:SQB:20180203192201j:plain
f:id:SQB:20180203192208j:plain
f:id:SQB:20180203192212j:plain
f:id:SQB:20180203192228j:plain
f:id:SQB:20180203192235j:plain
f:id:SQB:20180203192240j:plain

太陽光発電設備の少し手前あたりから大里に入る。蔓に覆われた養鶏場跡の屋根、眺めの良い景色。
f:id:SQB:20180203193006j:plain
f:id:SQB:20180203193011j:plain
f:id:SQB:20180203193015j:plain

大里字大里の西原集落にて。ウミナイ御墓、大里城跡公園、チチンガー、ギリムイガー、玉村按司の墓、ギリムイグスク、下ヒージャーガー。
f:id:SQB:20180203193410j:plain
f:id:SQB:20180203193419j:plain
f:id:SQB:20180203193427j:plain
f:id:SQB:20180203193431j:plain
f:id:SQB:20180203193438j:plain
f:id:SQB:20180203193442j:plain
f:id:SQB:20180203193446j:plain
f:id:SQB:20180203193510j:plain
f:id:SQB:20180203193514j:plain
f:id:SQB:20180203193518j:plain
f:id:SQB:20180203193522j:plain
f:id:SQB:20180203193526j:plain
f:id:SQB:20180203193529j:plain
f:id:SQB:20180203193542j:plain

丘陵を超え、南風原集落と西原集落をつなぐ坂道を下る。途中に配水池。
f:id:SQB:20180203194213j:plain
f:id:SQB:20180203194216j:plain
f:id:SQB:20180203194220j:plain

南風原集落にて。イービヌウタキ、直水槽、松尾御嶽、第一尚氏与那原大親御住居跡、字南風原石彫魔除獅子をさっと見て、南風原公民館へ。地層がどうにかなっているせいなのか、集落の北東側では湧き水で道路が濡れていることが多い。
f:id:SQB:20180203194759j:plain
f:id:SQB:20180203194804j:plain
f:id:SQB:20180203194808j:plain
f:id:SQB:20180203194813j:plain
f:id:SQB:20180203194821j:plain
f:id:SQB:20180203194824j:plain
f:id:SQB:20180203194829j:plain
f:id:SQB:20180203194835j:plain
f:id:SQB:20180203194839j:plain
f:id:SQB:20180203195140j:plain
f:id:SQB:20180203195144j:plain
f:id:SQB:20180203195148j:plain
f:id:SQB:20180203195152j:plain
f:id:SQB:20180203195157j:plain
f:id:SQB:20180203195204j:plain
f:id:SQB:20180203195208j:plain
f:id:SQB:20180203195212j:plain
f:id:SQB:20180203195216j:plain

南風原集落遠景。公民館後方の丘陵上には沖縄県の施設がいくつかある。ハブ研究室の表札がかわいい。
f:id:SQB:20180203195641j:plain
f:id:SQB:20180203195650j:plain
f:id:SQB:20180203195656j:plain
f:id:SQB:20180203195700j:plain
f:id:SQB:20180203195706j:plain

平良集落にて。入り口のシーサーの存在感。
f:id:SQB:20180203200146j:plain
f:id:SQB:20180203200150j:plain
f:id:SQB:20180203200157j:plain
f:id:SQB:20180203200205j:plain
f:id:SQB:20180203200210j:plain
f:id:SQB:20180203200218j:plain
f:id:SQB:20180203200230j:plain
f:id:SQB:20180203200237j:plain

仲間を通過して古堅方面へ。自転車の場合は大通りよりも、下りのみの中学校前のこの道が楽。
f:id:SQB:20180203200711j:plain

古堅集落にて。集落南東側の丘陵斜面に鳥居があるのが見えた。今度行ってみる。嶺井・与那原町方面に抜ける道は工事中で通れず。
f:id:SQB:20180203201007j:plain
f:id:SQB:20180203201016j:plain
f:id:SQB:20180203201022j:plain
f:id:SQB:20180203201030j:plain

島袋集落にて。古堅農村公園から北に見える大きな祠、公民館、プレコン工場の敷地内をバイパスする小道を確認。
f:id:SQB:20180203201551j:plain
f:id:SQB:20180203201557j:plain
f:id:SQB:20180203201601j:plain
f:id:SQB:20180203201605j:plain
f:id:SQB:20180203201611j:plain

おまけ。板良敷の北の石獅子と梅の花
f:id:SQB:20180203201952j:plain
f:id:SQB:20180203201937j:plain
f:id:SQB:20180203201946j:plain
f:id:SQB:20180203201958j:plain