中城村(添石、当間、安里)

久しぶりのポタリング。国道329線沿いを南下しながら、中城村内の文物を観てまわる。

添石

添石公民館(添石火の神様)

添石公民館。敷地の東の角に「添石火の神様」のコンクリート造りの祠が建てられている。
f:id:SQB:20190317223438j:plain
f:id:SQB:20190317223446j:plain

中城村老人福祉センター(平和の波、平和の風、慰霊之塔)

国道329線沿いにある中城村老人福祉センター。向かって左側の駐車場に、平和の波(戦没者御芳名板)、平和の風(モニュメント)、慰霊の塔がある。
f:id:SQB:20190317224043j:plain
f:id:SQB:20190317224050j:plain
f:id:SQB:20190317224055j:plain
f:id:SQB:20190317224111j:plain
f:id:SQB:20190317224104j:plain

当間

中城村役場

国道329号線沿いにある中城村役場。
f:id:SQB:20190317224647j:plain

安里

ムラガー

バス停留所「安里」(海側)の南東、50メートルほどのところにあるムラガー。(参照:『井戸・カー|中城村|心豊かな暮らし〜住みたい村、とよむ中城〜』(参照日:2019年3月17日))
f:id:SQB:20190317225031j:plain
f:id:SQB:20190317225037j:plain
f:id:SQB:20190317225042j:plain

金武町(伊芸)

金武町の伊芸集落を散策。

コスモス畑

集落北部のコスモス畑。
f:id:SQB:20190215173706j:plain
f:id:SQB:20190215173711j:plain
f:id:SQB:20190215173716j:plain

拝所

コスモス畑の近くにあった、水溜めのある拝所。
f:id:SQB:20190215173721j:plain

伊芸地区集会所

茶色い屋根の伊芸地区集会所。
f:id:SQB:20190215173727j:plain

伊芸地区公民館

f:id:SQB:20190215173732j:plain

ノロ殿内

集落内にノロ殿内。
f:id:SQB:20190215173739j:plain

ノロ家。
f:id:SQB:20190215173744j:plain

こっちがノロ殿内?
f:id:SQB:20190215173750j:plain

奥の方に祠。前面に「皇紀二千六百年記念」と刻まれている。
f:id:SQB:20190215173801j:plain

八重瀬町(宜次)

今日は、八重瀬町字宜次の集落内をポタリング

宜次の北東の端あたりにある、宜次(東)交差点から集落へ進入。
f:id:SQB:20190212170203j:plain

集落のランドマーク、県営外間団地。
f:id:SQB:20190212171525j:plain

宜次公民館

f:id:SQB:20190212173330j:plain

宜次グラウンド(黄金団地碑、龕屋)

正式になんと呼ぶのかはわからないが、とりあえず、入口の貸出料金表に記載されていた「宜次グラウンド」と。

グラウンドの南端、外壁の上に乗る黄金(くがに)団地の碑。この辺りの宅地の造成完了記念碑のようだった。
f:id:SQB:20190212173932j:plain

野球のグラウンドと、奥にはテニスコート2面くらいの広場。
f:id:SQB:20190212174433j:plain

出入り口の内側にある、宜次農村広場の芳名碑。
f:id:SQB:20190212174655j:plain

グラウンド南端にある龕屋。(参考:『殿・御嶽・井戸調査報告書』2003年3月、東風平町教育委員会、p137, 144-A)
f:id:SQB:20190212174915j:plain
f:id:SQB:20190212174922j:plain

くばが橋

集落北部の丘の上にかかる、くばが橋。
f:id:SQB:20190214164500j:plain
f:id:SQB:20190214164507j:plain
f:id:SQB:20190214164515j:plain
f:id:SQB:20190214171151j:plain

上元ヌカー

くばが橋から東に延びる坂道を下ったその先にある上元ヌカー。(参考:『殿・御嶽・井戸調査報告書』2003年3月、東風平町教育委員会、p143, 144-A)
f:id:SQB:20190214170127j:plain

子ヌ方のシーシ(?)

子ヌ方のシーシを探していてこれを見つけたけれども。(参考:『殿・御嶽・井戸調査報告書』2003年3月、東風平町教育委員会、p141, 144-A)
f:id:SQB:20190214170830j:plain

字外間前乃御嶽

営団地の南の出入口にある字外間前乃御嶽。(参考:『殿・御嶽・井戸調査報告書』2003年3月、東風平町教育委員会、p132, 144-A)
f:id:SQB:20190214165545j:plain
f:id:SQB:20190214165553j:plain