喜屋武海岸及び荒崎海岸

糸満市の「喜屋武海岸及び荒崎海岸」が、九州・沖縄では初の国の登録記念物(って何だろう?)に指定されたというので、さっそく観に行ってみた。
まずは荒崎海岸へ。平和創造の森公園&環境美化センター付近から、荒崎海岸へと誘導する標識がいくつか、道路沿いに新しく立てられていた。標識をたどり海岸へと向かうも、海岸へ近づくにつれ、舗装された道路が車の腹を擦りそうなほどの深いわだちの砂利道へと変わっていった。Uターンもできないほどの細い一本道だったので、帰りのことを考え途中で引き返した。
荒崎海岸へ行くのはあきらめ、喜屋武岬園地へ。ここへ行く道も、砂利の細い一本道。対向車とすれ違うのに苦労しながら辿り着く。写真は、喜屋武岬園地から望む、喜屋武海岸(手前のほう)と荒崎海岸(遠くのほう)。絶景かな。