荒崎海岸


前回行けなかった、糸満市荒崎海岸へ。今回は環境美化センターからではなく、平和創造の森公園の南端から岬に向かって延びる砂利道を通って海岸へと向かった。この道も、前回の道と同様の深いわだちだらけの道。しかし、なんとか荒崎海岸の入口まで辿り着く。
海岸は、海面と同じくらいの高さの平らな岩場と、それよりも数メートルほど高い険しい岩場の、二段の岩場からなっていた。喜屋武岬が見えるところまで行こうと海岸を西へ西へと歩いてみたが、そんな岩場が延々と続くばかりだったので、途中で諦め引き返した。
岩場の陸側には、クサトベラグンバイヒルガオ、コウライシバ等々の植物が多く見られた。台風でかなり傷んでいたので、それらの写真は数枚しか撮らなかった。また日を改めて。