那覇市字安謝(安守之塔、ウタキ、東ヌウタキ、アガリヌカー、獅子屋、香炉、安謝公民館、中ヌカー、西ヌカー、イリヌカー)

字安謝の集落内にある安守之塔。路地からもすぐにわかる「安守之塔」の大きな石碑。入口を入って左手には「亡き身内に捧げる心の唄」の碑と「竜宮神」の石碑。右手には建立の碑文。竜宮神の後ろで猫が寝ていた。




安守之塔の裏(北隣)にある「ウタキ」。真っ赤な屋根の大きな祠、その右横には「奉納」の刻字石。

参考
  • 那覇市の環境マップ』:「ウタキ」と記載。写真(建て直し前の祠)あり。


道すがらいろいろ。





東ヌウタキ。鉄パイプなどで補強されたブロック塀に穴があり、香炉(?)が納められている。御嶽の裏は空き地。


参考:
  • 那覇市の環境マップ』:御嶽マップに「東ヌウタキ」と記載。写真あり。


アガリヌカー。左側の筒には「ウサテマカー」と読めなくもない文字が書かれていたが、かすれていたので定かではなし。


赤瓦屋根の獅子屋。祠の前には「奉 獅子」の香炉、並べられた石。



獅子屋の前の道を安謝公民館向けに少し歩いたところに置かれている香炉二基。置かれ方は違うが、2010年9月のGoogleストリートビューにも写っている。


安謝公民館。その裏(北西側)に中ヌカー。井戸の場合も「暗渠」と言って良いのかな。



路地にある西ヌカー。


駐車場の隅にあるイリヌカー。


道すがら。