南城市佐敷字手登根(東風平殿、石碑、御嶽、殿森川碑、池)

手登根集落のはずれにある東風平殿。

中央奥にある東風平殿の大きな祠。

東風平殿の左手にある拝所。左側の祠の中の石には「豊年祈願〓」、中央の祠の中の石には「〓の〓御嶽」と刻まれている。一部読み取れず。

東風平殿の右手前にある殿森川碑。

参考
  • 南城市遺跡分布地図』:上記の場所のあたりに「東風平殿」、「ミハナノ殿」が図示されている。
  • 佐敷町史』民俗地図 手登根:同場所のあたりに「29 豊年祈願の神」、「30 御嶽」、「31 シマクサラサーの場所」、「32 東風平殿」、「33 旧平田村・村屋跡」が図示されている。


手登根から伊原へ向かう道の途中にある池。名前はないのかな。