豊見城市(名嘉地)

サバキナ壕跡

豊見城名嘉地ICの交差点から北に延びる農道の入り口にあるサバキナ壕跡。切り通しの法面に、塞がれた壕の出入口の跡がある。
f:id:SQB:20200225135019j:plain
反対側から撮影。
f:id:SQB:20200225135025j:plain
参考:豊見城市教育委員会豊見城市の「戦跡」』平成26年6月、豊見城市教育委員会文化課、p8。(リーフレット

字名嘉地のシーサー

交差点「名嘉地(北)」の北東50メートルほどのところ。電柱の横に鎮座する名嘉地のシーサー。
f:id:SQB:20200225140748j:plain
f:id:SQB:20200225140753j:plain

ムラガー

字名嘉地のシーサーのある場所から北に40メートルほど進んだあたり。民家のブロック塀のくぼみに囲われたムラガーがある。
f:id:SQB:20200225141313j:plain
蒲鉾状に覆われた井戸。
f:id:SQB:20200225141318j:plain
井戸口は横に。
f:id:SQB:20200225141325j:plain
2020.02.24